腹筋

 

どうも、健康アドバイザーれんです^ ^

 

男

腹筋ベルトEMSを使用しているけどお腹が引き締まらないなあ・・・

この記事はこんな問題に答えています!

 

腹筋ベルトEMSを使用している人で

この問題に悩む人は多いかと思います!

 

腹筋ベルトEMSは腹筋トレーニングと合わせて

使用することで効率的に筋肉を鍛えることが

できますが、

正しく使わないと意味がなかったりなどの

デメリットがあります。

 

腹筋ベルトEMSの正しい知識や効果的な

使い方を解説しますので、

腹筋ベルトEMSを使って効果的に腹筋を

鍛えたい人はこの記事を読んでください^ ^

 

この記事でわかること

✔︎ 腹筋ベルトEMSで腹筋は引き締まるか

✔︎ 腹筋ベルトEMSの効果的な使い方

✔︎ 腹筋ベルトEMSの注意点

 

腹筋ベルトEMSで腹筋は引き締まるか

✔︎ 腹筋は引き締まるが脂肪燃焼効果はない

腹筋ベルトEMSを使用することで、

腹筋は確実に引き締まります!

 

腹筋を引き締めるだけなら

そのまま使用しても問題はないですが、

シックスパックを目指すのであれば脂肪を

燃焼させて他のトレーニングも併用する

必要があります。

 

よく腹筋ベルトEMSを適切な使い方で

長期間実践した結果、効果が期待できなかった

と言う声を聞きます。

 

このケースのほとんどの場合は、

お腹周りの脂肪が厚いことが原因です!笑

 

お腹の脂肪が厚すぎると腹筋に与える電気

刺激が脂肪によって筋肉まで届きません。

 

そしてよく勘違いする人が多いですが

腹筋ベルトEMSには脂肪を燃やす効果は

期待できません!!!

 

腹筋ベルトEMSを継続することで

お腹は引き締まっていきますが、

これは腹筋によって脂肪が引きつけられている

だけで脂肪の量は変わっていないのです!

 

効果がなかなか現れない人は有酸素運動を

行ってある程度脂肪を燃やす必要が

あるでしょう!

 

腹筋ベルトEMSの使い方

✔︎ 腹筋をバランスよく鍛える

✔︎ 有酸素運動をする

✔︎ 体幹運動をする

腹筋をバランスよく鍛える

腹筋には正面の腹直筋だけでなく側面の

腹斜筋などいくつも種類があります。

 

正面の腹直筋にのみ腹筋ベルトEMSを

使用していると疲労が蓄積してしまうため、

出来るだけバランスよく周りの腹筋を

鍛えるように意識して使用しましょう。

有酸素運動をする

ダイエット目的で脂肪を燃焼したい方は

有酸素運動を取り入れるのが効果的です。

 

腹筋ベルトEMSで腹筋をある程度鍛えることが

できればお腹に意識が集中し良い姿勢が

保ちやすくなります。

 

この状態でジョギングなどの有酸素運動を

取り入れることで効率よく脂肪を燃焼

させることができます。

体幹トレーニングをする

腹筋は体幹と呼ばれる筋肉でもあり、

普段の姿勢に大きく影響しています。

 

腹筋ベルトEMSと体幹トレーニングを

併用して正しい姿勢を身につけることが

できます。

 

正しい姿勢になると肩こりが改善されたり

代謝が上がりダイエット効果も期待できます。

 

腹筋ベルトEMSの注意点

✔︎ 運動能力は向上しない

✔︎ 継続しないと効果は現れにくい

✔︎ 長時間の連続使用は避ける

✔︎ 心臓付近では使用しない

運動能力は向上しない

腹筋ベルトEMSによる電気刺激は筋肉に

運動と同じような刺激を与えますが、

運動によって得られる筋肉とは質が

異なります。

 

運動によって筋肉が発達するときは脳からの

指令によって神経も鍛えられます。

 

しかし腹筋ベルトEMSは脳からの指令で筋肉が

収縮するわけではないため、

神経は発達しません。

 

そのため腹筋が発達しても筋肉の

運動能力は向上しません。

 

スポーツをしている方であれば、

腹筋ベルトEMSを使用した後に

取り組んだスポーツの動きを取り入れた

運動を少しすることがおすすめです。

継続しないと効果は現れにくい

腹筋ベルトEMSは一般的なトレーニングと比べ

刺激が弱いため効果が現れるのには

時間がかかります。

 

有名な腹筋トレーニングである

クランチや腹筋ローラーの腹筋運動は

腹筋を大きく収縮させるため短期間で

高い効果が期待できます。

 

個人差はあると思いますが、最低でも3ヶ月は

効果を実感できるまではかかると思います。

 

また、腹筋ベルトEMSはお腹が引き締まって

使用をやめてしまうのはNGです。

 

腹筋ベルトEMSによって弱い刺激で

ついた筋肉は元に戻るスピードも

速いです。

 

効果が出ても引き続き腹筋ベルトEMSの使用を

続けるようにしましょう!

長時間の連続使用は避ける

腹筋ベルトEMSは自分の意思とは関係なく

強制的に筋肉の収縮が繰り返されます。

 

刺激は小さくてもずっと腹筋運動をしている

ことお同じですので気づかないうちに腹筋に

大きな負荷がかかっている可能性があります。

 

効果を早く出すため長時間使用したい気持ちも

わかるのですが、皮膚がヒリヒリしたり

悪影響を及ぼす可能性がありますので、

使用する腹筋ベルトEMSの取扱説明書を

よく読んで正しい使い方をしましょう!

心臓付近では使用しない

心臓近くの筋肉に使用すると心臓周辺に

大きな負荷がかかり心臓が異常な動きをして

危険な状態になる可能性もあります。

 

心臓付近での使用は絶対に控えましょう!!

 

まとめ

まとめ▼

腹筋ベルトEMSで腹筋は引き締まるか

✔︎ 腹筋は引き締まるが脂肪燃焼効果はない

腹筋ベルトEMSの使い方

✔︎ 腹筋をバランスよく鍛える

✔︎ 有酸素運動をする

✔︎ 体幹運動をする

腹筋ベルトEMSの注意点

✔︎ 運動能力は向上しない

✔︎ 継続しないと効果は現れにくい

✔︎ 長時間の連続使用は避ける

✔︎ 心臓付近では使用しない

 

腹筋ベルトEMSはあくまで補助的な道具として

考えてもらった方が個人的には良いと

思います。

 

腹筋ベルトEMS単体だけでお腹を引き締める!

という方もいると思いますが、

効果が現れるのには時間がかかる上に

脂肪の燃焼効果が期待できないため

腹筋ベルトEMS単体だけでは正直なところ

非効率的です!笑

 

有酸素運動や体幹トレーニングをしながら

併用して使用するのが腹筋ベルトEMSの

効果的な使い方です!

 

今の自分に腹筋ベルトEMSが必要かどうかを

考えて購入するようにしましょう!

 

僕が最もおすすめする激安の腹筋ベルトEMSの

商品を下に載せておきますので興味がある方は

是非読んでみて下さい^ ^

➡️腹筋初心者に超おすすめ!HMBサプリとEMSマシンで腹筋割ろう!

 

以上、健康アドバイザーれんでした。

 

無料相談受付中!

 

筋トレ、食事、ダイエット、健康などに

関する質問を無料で受付しています^ ^

 

無料相談受付中!


れんに無料で相談する!