腹筋の割れた男

 

どうも、健康アドバイザーれんです。

 

男

しっかり腹筋を鍛えているけどなかなか割れないし厚みも出ないなあ・・・

今回はこんな疑問に答えています!

 

腹筋をしていても腹筋が硬くならなかったり

厚みが出てないと自分のやり方が正しいのか。。

なんて不安になりますよね。

 

腹筋は正しいやり方で行えば必ず厚みのある

硬い腹筋を手に入れることができます!

 

厚みのある腹筋を手に入れると脂肪を燃焼させ

筋トレのモチベーションも上がったりと

メリットしかありません^ ^

 

この記事で厚みのある硬い腹筋を手に入れる

正しい知識とトレーニング方法について

紹介しますので参考にしてみて下さい!

 

この記事でわかること

✔︎ 腹筋に厚みを出す方法

✔︎ 腹筋に厚みをつけるおすすめトレーニング方法

 

 腹筋に厚みを出す方法

✔︎ 負荷の高い腹筋をセットに分けて行う

✔︎ 筋肉がついてきたら負荷を上げてく

負荷の高い腹筋をセットに分けて行う

腹筋に厚みをつけるためには回数よりも

一回の質が大事になります。

 

正しい腹筋とは連続で何十回もできるような

ものではなく10回〜20回くらいしか

できないものなのです。

 

つまり一日50回連続で腹筋をやってるけど

全然 腹筋が厚くならない・・・

なんて人がよくいますがこれは

当たり前なのです!

 

筋トレで重要なのは伸縮と収縮をしっかりと

感じて負荷を抜かない努力が必要です。

 

正しい腹筋を知ってしまうと今までの

腹筋がなんだったの?ってなります!笑

筋肉がついたら負荷を上げてく

1日の腹筋の回数を決めるのは大事ですが

腹筋はやればやるほど鍛えられていきます。

 

そのため毎日同じトレーニングをしていても

腹筋が感じる負荷は小さくなっていきます。

 

腹筋の理想の回数は

正しいフォームで行える限界値+3回です!

 

腹筋は昨日よりも1回多く、

明日は今日よりも一回多くやる!

 

この意識が大切です^ ^

 

補足記事

脂肪を落とすと腹筋は自動的に割れるの?

腹筋はもともと割れていて脂肪がなければ

割れた腹筋になる!

なんて聞いたことはないでしょうか?

これは間違いではないのですが、

体脂肪が少ない人でも腹筋の筋肉が

なかったら目に見えて割れている

というのは難しいです。

 

また腹筋をめちゃくちゃ鍛えれば

脂肪があっても割れる!

という人もいますがこれは間違いです。

体脂肪20%以上の人が腹筋が割れて

見えることはありません!笑

 

正しい腹筋運動と体脂肪を減らすことで

割れた腹筋が目に見えてくるのです^ ^

 

腹筋に厚みをつけるおすすめトレーニング方法

では、具体的にどんなトレーニングを

行なったら良いか解説していきます^ ^

✔︎ 腹筋ローラー

✔︎ ドラゴンフラッグ

✔︎ ロシアンツイスト

腹筋ローラー

腹筋に厚みを出すためには腹直筋を

鍛えなければなりません。

 

いわゆるシックスパックの筋肉です^ ^

 

この腹直筋を鍛えるのにきつい負荷を

与えられるトレーニングが腹筋ローラーを

使ったトレーニングです!笑

 

腹筋ローラーは強制的に腹筋に力を入れ続けて

腹直筋に非常に負荷がかかります。

 

筋肉の伸縮と収縮も感じることができます。

 

また、腹筋ローラーは腹直筋だけでなく

腹斜筋などの腹筋を構成するすべての腹筋を

鍛えてくれます!

 

そして車輪を動かすために背筋や腕力も

鍛えられます。

 

つまり腹筋ローラーというよりかは

全身ローラーですね^ ^

 

まじで最強です!笑

 

腹筋ローラーは値段も安くて大きさも

家に置いても邪魔になりません!

 

腹筋を鍛えたい方には必須のアイテムです^ ^

 

腹筋ローラーを使ったトレーニング方法は

こちらを読んでください!

➡️腹筋ローラーは効果ある?おすすめの使い方・トレーニング法を紹介!

ドラゴンフラッグ

ドラゴンフラッグは自分で強度を

コントロールできるトレーニングです。

 

これも腹直筋にとても強い刺激を

与えることができます!

 

10回×3セットでも初めての方は

次の日に強い筋肉痛がきます!笑

 

トレーニングの方法

1、ベンチやソファなどに仰向けになって耳か頭上辺りでベンチを掴む

2、肩甲骨をベンチにつけたまま両足を天に向かった突き上げる

3、腰をつけないようにゆっくり足で弧を描きながら下ろす

 

トレーニングのポイント

・足を上げる時に息を吸い下げる時に吐く

・最初は回数よりもフォームを意識する

 

 

ロシアンツイスト

ロシアンツイストは腹斜筋を効果的に鍛えます。

 

腹斜筋をつけることでより腹筋に厚みが加わり

綺麗な腹筋を手に入れることができます!

 

これも10回×3セットくらいで十分に

鍛えることができます^ ^

 

トレーニングの方法

1、ボールやダンベルを持って仰向けで寝っ転がる

2、足を90度に曲げて軽く浮かせる

3、上体を起こして姿勢をキープ

4、体をゆっくりと交互に左右に捻る

 

 

トレーニングのポイント

・常に腹筋に意識を持つ

・捻る方向とは逆の方を意識する

・ボールやダンベルはお腹につけない

 

まとめ

まとめ▼

腹筋に厚みを出す方法

✔︎ 負荷の高い腹筋をセットに分けて行う

✔︎ 筋肉がついてきたら負荷を上げてく

腹筋に厚みをつけるおすすめトレーニング

✔︎ 腹筋ローラーを使ったトレーニング

✔︎ ドラゴンフラッグ

✔︎ ロシアンツイスト

 

今回は腹筋に厚みを出す方法について

紹介しました!

 

正しい腹筋運動と脂肪減量を行えば

誰でも必ず厚みのある綺麗なシックスパックを

手に入れることができます^ ^

 

正しい腹筋トレーニング方法を行い

理想の体を手に入れましょう!!!

 

僕も最近お腹に脂肪がついてきたので

頑張ります!笑

 

以上、健康アドバイザーれんでした!

 

無料相談受付中!

 

筋トレ、食事、ダイエット、健康などに

関する質問を無料で受付しています^ ^

 

無料相談受付中!


▶️れんに無料で相談する!