腹筋ローラー

 

どうも、健康アドバイザーれんです^ ^

 

男

腹筋ローラーって効果ないの?おすすめの使い方やトレーニング方法は?

この記事はこんな疑問に答えています!

 

結論から言うと、

腹筋ローラーは正しく使えば

めちゃくちゃ効果が期待できます^ ^

 

腹筋ローラは短時間で効率的に腹筋を

鍛えられる最強の筋トレ器具です。

 

様々な種類が発売されていますが、

大きさは大体30cm〜40cm

値段も1000円〜2000円で

筋トレ初心者や女性でも扱いやすく

お手頃な価格となっています。

 

しかし正しい方法でトレーニングを行わないと

腰などを痛めて腰痛の原因になります。

 

今回は腹筋ローラーの正しい効果的な使い方、

おすすめの回数や適切なトレーニング方法

について解説しますので、

腹筋を割りたい人やダイエットでお腹やせを

目指している方はぜひ参考にして下さい^ ^

 

この記事でわかること

✔︎ 腹筋ローラーで効果的に鍛えられる筋肉

✔︎ 腹筋ローラーの効果的な回数

✔︎ 腹筋ローラーの効果的なトレーニング

 

腹筋ローラーで効果的に鍛えられる筋肉

✔︎ 直筋、腹斜筋、上腕三頭筋、脊髄起立筋

腹筋ローラでは大きく分けて4つの筋肉を

鍛えることができます!

 

それぞれについて解説していきます!

腹直筋

 

腹直筋は腹筋中央部にある筋肉です。

 

腹筋ローラーで鍛えられる筋肉の中で

1番鍛えられる場所です。

 

しっかりと鍛えることでシックスパックを

目指すことも可能です。

腹斜筋

 

腹斜筋は腹筋の側部にある筋肉です。

 

腹筋を浮かび上がらすには腹斜筋を

鍛えておく必要があります。

 

また女の人は鍛えることで

くびれを作ることもできます。

 

鍛えておいて損はない筋肉です。

上腕三頭筋

 

男が鍛える筋肉といえば上腕三頭筋。

 

腕立て伏せや懸垂で鍛えられる筋肉ですが

腹筋ローラーでも鍛えることができます。

 

鍛えると二の腕が引き締まり見た目も

かっこよくなります!

脊髄起立筋

 

背筋〜腰までにある脊髄起立筋。

 

鍛えることで綺麗な姿勢を保つことができ

腰痛などの予防になります。

 

一般生活ではほとんど刺激を与えられない

筋肉ですので、痛みを感じたら無理しないで

トレーニングはやめましょう。

 

腹筋ローラーの効果的な回数

✔︎ フォームが崩れない限界の回数+3回

腹筋ローラーのおすすめ回数は個人によって

変わってきます。

 

限界だと思った回数+3回できると

腹筋のかなり効いたトレーニングに

なります。

 

また腹筋ローラーは正しいフォーム

意識して行うことが大切です。

 

腹筋ローラーの効果的なトレーニング

✔︎ 初心者: 膝コロン腹筋ローラー

✔︎ 中級者:膝コロ腹筋ローラー

✔︎ 上級者:膝なし立ちコロ腹筋ローラー

では腹筋ローラーを使ったトレーニング方法を

レベル別に紹介していきます!

初心者:膝コロン腹筋ローラー

 

腹筋初心者の人はうまく腹筋を使うことが

できないためまずは腹筋の収縮と伸張を

感じることが大切です。

 

トレーニングの方法

1、膝をついて腹筋ローラーをセットする

2. ゆっくりローラーを腕で前に押し込む

3. 限界地点で意図的に倒れる

4. 身体を起こして元の状態に戻る

 

トレーニングのポイント

倒れるギリギリまで状態をキープ

・腹筋に意識を持つ

・息を吐きながら行う

・肩はリラックスしておく

・腹筋ローラーを強く握らない

・おへそのあたりを見ながら行う

・手首は返さない

 

中級者:膝コロ腹筋ローラー

 

膝コロン腹筋ローラーができたら

次は膝コロ腹筋ローラーです!

 

膝コロ腹筋ローラーは引き戻す動作が

入ります。

 

負荷がはるかに違うので、

しっかりとポイントを抑えましょう!

 

トレーニングの方法

1. 膝をついて腹筋ローラをセットする

2. ゆっくりローラーを腕で前に押し込む

3. 限界地点でポジションキープ(2〜3秒)

4. 身体をゆっくり起こし元の状態に戻る

 

トレーニングのポイント

・腹筋を意識する

・腰を曲げない

・ギリギリまで押し込む

・息を吐きながら押して吸いながら戻す

・おへそのあたりを見ながら行う

・手首は返さない

 

上級者:膝なし立ちコロ腹筋ローラー

 

膝コロ腹筋ローラーに慣れてきたら次の

膝なし立ちコロ腹筋ローラーに進みましょう。

 

正直、膝ありと膝なしではレベルが格段に

上がります!笑

 

立ちコロは腹筋ローラーを使った

トレーニングで最も短期間で腹筋を

仕上げることができます。

 

トレーニング方法

1. 腹筋ローラをセットして膝をあげます。

2. ゆっくりとローラーを前に押し込む

3. 限界地点でポジションキープ(2〜3秒)

4. 身体をゆっくり起こし元の状態に戻る

 

トレーニングのポイント

・腹筋を意識する

・背中を丸めない

・息を吐きながら押し、吸いながら戻す

・戻れない場合は倒れ込む

・やりすぎない

・おへそのあたりを見ながら行う

・手首は返さない

 

 

まとめ

まとめ▼

腹筋ローラーで効果的に鍛えられる筋肉

✔︎ 腹直筋、腹斜筋、上腕三頭筋、脊髄起立筋

腹筋ローラーの効果的な回数

✔︎ フォームが崩れない限界の回数+3回

腹筋ローラーの効果的なトレーニング方法

✔︎ 初心者: 膝コロン腹筋ローラー

✔︎ 中級者:膝コロ腹筋ローラー

✔︎ 上級者:膝なし立ちコロ腹筋ローラー

 

腹筋ローラーを使えばみんなが憧れる

シックスパックになるのも夢ではありません。

 

同窓会とかでお腹の出てる友達が多い中、

自分だけ引き締まった体だとものすごい

優越感ですよね!笑

 

無理せず継続的に続け、最高に美しい腹筋を

手に入れましょう!!!

 

以上、健康アドバイザーれんでした!

 

無料相談受付中!

 

筋トレ、食事、ダイエット、健康などに

関する質問を無料で受付しています^ ^

 

無料相談受付中!


▶️れんに無料で相談する!