腹筋ローラー

 

どうも健康アドバイザーれんです^ ^

 

男

腹筋ローラーのトレーニングって毎日しても良いの?適切な回数や効果の出る期間は?

この記事はこんな疑問に答えています!

 

腹筋ローラーは腹筋にしっかりと刺激を

与え続ければ初心者でも腹筋を割ることは

可能ですが、負荷の高いトレーニングのため

間違ったやり方で行うと体を痛める危険性が

あります。

 

今回は腹筋ローラを使用する上で

毎日しても良いのか、適切な回数、

効果の出る期間はどのくらいなのか

と言うことを解説していきますので

腹筋を鍛えたい人やお腹を引き締めたい人は

参考にしてみてください^ ^

 

この記事でわかること

✔︎ 腹筋ローラーは毎日しても良いのか

✔︎ 腹筋ローラーの適切な回数

✔︎ 腹筋ローラーの効果の出る期間

 

腹筋ローラーは毎日しても良いのか

✔︎ 筋肉痛がなければ毎日やっても問題なし

腹筋ローラーは毎日するべきか?

という疑問に対して結論を先に言うと、

筋肉痛があるときは休むべき!

筋肉痛がなければ毎日でも問題なし!

といった感じです!笑

 

これは腹筋ローラー以外の筋トレでも

同じことが言えます。

 

筋力トレーニングを行い筋肉繊維に負荷を

かけることで、筋肉繊維はわずかな裂傷を

負います。

 

この状態が「筋肉痛」の状態です!

 

一定の回復期間が経つと筋肉繊維は前より

強くそして太くなって回復します。

 

この生体反応を「超回復」と呼びます。

 

この超回復を繰り返すことで筋肉は

鍛えられていきます。

 

筋肉痛の時に筋トレをしてしまうと、

✔︎ 痛みで全力を出せない

✔︎ 痛みで集中できない

✔︎ 痛みで可動域が狭くなる

などデメリットも多く効果的なトレーニングが

行えません。

 

筋肉痛が出ているときは休息するか軽い運動

などにして筋肉の修復を優先させるように

しましょう。

 

腹筋ローラーの適切な回数

✔︎ フォームが崩れない限界の回数+3回

腹筋ローラーの適切な回数は個人によって

変わってきます。

 

限界だと思った回数+3回できると

腹筋のかなり効いたトレーニングに

なります。

 

注意して欲しいことは腹筋ローラーは

正しいフォームを意識して行うことです。

 

フォームが崩れてしまう回数は

適切な回数ではありません!

 

フォームを崩して腹筋ローラーを

使用すると間違った場所に負荷がかかり

腰などを痛める原因になりますので

注意してください!

 

また腹筋ローラーを使用していて

回数を多くやれば効果が出ると思っている

方が多いですが、

回数ではなく腹筋の質の方が重要です。

 

腹筋の回数をこなすことで確かに

腹筋の持久力は鍛えられますが、

筋肉をつけて引き締めるには

非常に非効率的です。

 

しっかりと腹筋を使っているという意識を

持って筋肉をしっかりと効かすことです!

 

腹筋ローラーの効果が出る期間

✔︎ 3ヶ月は続けないと効果を実感できない

筋肉痛と超回復によって筋肉は鍛えられて

いるのですが、実際に効果を実感できるのは

大体3ヶ月くらいだと言われています。

 

腹筋をして効果が出ないからやめた!

と思うのではなく諦めないで3ヶ月は

なんとか頑張って見ましょう!

 

3ヶ月経っても効果が出ない場合は

トレーニングの負荷が足りないか、

腹筋のやり方が間違っている可能性が

ありますので、もう一度やり方を

見直してみるのが良い方思います。

 

まとめ

まとめ▼

腹筋ローラーは毎日しても良いのか

✔︎ 筋肉痛がなければ毎日やっても問題なし

腹筋ローラーの適切な回数

✔︎ フォームが崩れない限界の回数+3回

腹筋ローラーの効果が出る期間

✔︎ 3ヶ月は続けないと効果を実感できない

 

腹筋ローラーを使用しているのに

腹筋が全然割れない!

なんて人も多くいます。

 

これはお腹の脂肪を落とせていないことが

原因です!

 

いくら腹筋を鍛えてもお腹に脂肪があると

腹筋が姿を表すことはありません!

 

どんなトレーニングでもある一定部分の

脂肪を減らすのは不可能で、

脂肪を落とすには適度な食事制限と運動が

必要なのです。

 

腹筋を割るためには

✔︎ 腹筋を鍛える

✔︎ お腹の脂肪を落とす

この2つが必要であることをしっかりと

覚えておきましょう^ ^

 

そして正しい知識を知った上で

腹筋ローラーを使用するようにしましょう。

 

以上、健康アドバイザーれんでした。

 

無料相談受付中!

 

筋トレ、食事、ダイエット、健康などに

関する質問を無料で受付しています^ ^

 

無料相談受付中!


▶️れんに無料で相談する!