バランスボールに乗る男

 

どうも健康アドバイザーれんです^ ^

 

男

バランスボールで腹筋って鍛えられるの?テレビを見ながらでも鍛えることはできるの?

この記事はこんな疑問に答えています!

 

バランスボールが家にある人は本当に

たくさんいて、

テレビを見ながら気軽に乗っている人が

多いと思います!

 

しかしバランスボールの正しい使い方や

エクササイズ方法、鍛えられる筋肉部位

などについて知っている人は非常に

少ないです。

 

今回はテレビを見ながらでもできる

バランスボールで腹筋を鍛える方法を

解説しますので参考にして見てください^ ^

 

この記事でわかること

✔︎ テレビを見ながらバランスボールで腹筋を鍛えるメリット

✔︎ テレビを見ながらバランスボールで腹筋を鍛えるトレーニング5種

 

テレビを見ながらバランスボールで腹筋を鍛えるメリット

✔︎ 日常生活に取り入れることができて継続しやすい

✔︎ 楽しく続けることができる

日常生活に取り入れることができて継続しやすい

筋トレをしたくても忙しくて時間を取れない

人などは3日坊主になりがちです!笑

 

腹筋などの筋肉を鍛えるのに大切なことは

継続させることです!

 

バランスボールはテレビを見ながらでも

できるためわざわざ筋トレの時間を作る必要が

なく継続しやすい傾向にあります。

 

椅子や背もたりがわりにもなって、

一個持っているだけで様々なことに

利用することができます^ ^

楽しく続けることができる

バランスボールのトレーニング方法は

負荷の低いものから高いものまで

非常に多く飽きることがありません。

 

そしてテレビのコマーシャルの時は

負荷の高いきつめのトレーニングをするなど

ルールも自分で決めることができます!笑

 

自重のトレーニングがきついという

筋トレの初心者にはバランスボールは

筋トレ道具として最適だと思います^ ^

 

テレビを見ながらバランスボールで腹筋を鍛えるトレーニング5種

ではテレビを見ながらできるバランスボールで

腹筋を鍛える方法を解説します。

✔︎ バランスボールプランク

✔︎ バランスボールクランチ

✔︎ バランスボールツイストクランチ

✔︎ バランスボールツイスト

✔︎ バランスボールレッグレイズ

✔︎ バランスボールレッグカール

バランスボールプランク

プランクは自重の床トレーニングで非常に人気で

効果のあるトレーニングです。

 

バランスボールを取り入れることで

バランス感覚が鍛えられ腹筋全体の体幹を

鍛えることができます。

 

バランスボールプランクの正しいやり方

1、バランスボールの上に前腕を乗せる

2、つま先を立てて下半身を持ち上げる

3、頭〜つま先が一直線になるよう意識して体制をキープする

 

ポイント

・呼吸を安定させる

・一直線を意識してキープする

・目線は下ではなく前を見る

 

トレーニングの目安

・30秒〜60秒×3セット

 

 

バランスボールクランチ

腹筋トレーニングの基本のクランチを

バランスボールの上でやります。

 

腹筋の大部分をしめる腹直筋を効果的に鍛えられ

腹筋を割るために重要な筋肉です。

 

 

バランスボールクランチの正しいやり方

1、バランスボールを腰に当てて床を足で支えながら仰向けになる

2、膝の下にかかとが来るように膝は90度に曲げる

3、両手は頭の後ろに添える

4、お腹を覗き込むイメージで腹筋を丸める

5、元の位置にゆっくり戻す

 

ポイント

・膝の角度は90度

・反動は使わず動作はゆっくり

・お腹を覗き込むイメージを持つ

 

トレーニングの目安

・10回〜20回×3セット

 

 

バランスボールツイスト

 

バランスボールツイストは腹筋下部に

非常に効果的なトレーニングです。

 

ウエストの引き締めや姿勢の改善にもなり

様々なメリットがあります。

 

バランスボールツイストの正しいやり方

1、仰向けになる

2、両足のつま先からふくらはぎ部分にバランスボールを挟む

3、両腕を横に開き状態を固定する

4、頭は床から浮かせる

5、足で挟んだバランスボールを浮かせる

6、腹筋に力を入れながらボールの位置をなるべく動かさないで左右にボールを回す

 

ポイント

・腰はなるべく浮かさない

・腰を動かさないで股関節をひねるイメージを持つ

・動きはゆっくり

 

トレーニングの目安

・10回〜20回×3セット

 

 

バランスボールレッグレイズ

 

バランスボールレッグレイズは腹筋下部を

鍛えられ通常のレッグレイズよりも負荷が

高くなります。

 

ぽっこりお腹が気になる人は正しいフォームで

レッグレイズを実践しましょう!

 

バランスボールレッグレイズの正しいやり方

1、仰向けになる

2、両手を広げ両足でバランスボールを挟む

3、バランスボールを挟んだまま下半身を上にあげる

4、太ももと床が垂直になったら1秒キープする

5、ゆっくりと元に戻す

 

ポイント

・上半身は動かさない

・足の動きは反動を使わない

・バランスボールはしっかりと挟む

 

トレーニングの目安

・10回〜20回×3セット

 

 

バランスボールレッグカール

バランスボールレッグカールは、

仰向けで寝た姿勢でバランスボールを転がす

非常にシンプルなトレーニングです。

 

腹直筋が鍛えられて筋トレ初心者や

女性の方に非常におすすめです。

 

バランスボールレッグカールの正しいやり方

1、仰向けになり足元にバランスボールを置く

2、かかとをボールの中心に乗せる

※足の角度が45度程度になるバランスボールが理想

3、お尻を引き上げ肩からつま先が一直線になる姿勢にする

4、ボールを転がしお尻に近づける

5、ゆっくりと元に戻す

 

ポイント

・お尻は常に浮かせておく

・股関節を意識してバランスボールを引き寄せる

・腹筋の収縮を意識する

 

トレーニングの目安

・10回〜20回×3セット

 

 

まとめ

今回は気軽にテレビを見ながらできる

バランスボールの腹筋トレーニングについて

解説しました。

 

仰向けのトレーニングがありテレビが

見れないじゃないか!笑

というツッコミがありそうですが、

なんて意見もあると思いますがそういう

トレーニングはCM中にやりましょう^ ^

 

バランスボールは子供から高齢者まで

使える本当に万能の道具です。

 

空気を抜くこともできるため

収納場所にも困りません!

 

筋トレが長く続けられない、、、

なんて人は非常におすすめですので

気になった人はバランスボールを使って

腹筋トレーニングに励みましょう^ ^

 

以上、健康アドバイザーれんでした。

 

無料相談受付中!

 

筋トレ、食事、ダイエット、健康などに

関する質問を無料で受付しています^ ^

 

無料相談受付中!


▶️れんに無料で相談する!