野菜ジュース

 

どうも、健康アドバイザーのれんです^ ^

 

女

野菜ジュースの置き換えダイエットはどんな効果が期待できるの?ダイエット方法や注意点は?

この記事ではこんな疑問に答えています!

 

野菜ジュースといえば野菜不足を解消に

飲むイメージですが、

置き換えダイエットとしても効果が

期待できます。

 

野菜ジュースの置き換え方法や効果に

ついて説明しますので興味のある方は

参考にしてみてください!

 

この記事でわかること

✔︎ 野菜ジュースの置き換えダイエット効果

✔︎ 野菜ジュースの置き換えダイエット方法

✔︎ 野菜ジュース置き換えダイエットの注意点

 

野菜ジュースの置き換えダイエット効果

✔︎ 血糖値の上昇を抑え脂肪の蓄積予防

✔︎ 腸内環境を整え代謝アップ

血糖値の上昇を抑え脂肪の蓄積予防

野菜ジュースの主な材料になる

野菜や果物には食物繊維が多く

含まれています。

 

また、果物に含まれる水溶性食物繊維には、

小腸で吸収される栄養素の速度を緩やかにして

血糖値の急激な上昇を抑えます。

 

血糖値の上昇は糖が脂肪に変わる

要因となるため、

野菜ジュースを飲むことで脂肪の蓄積を

抑えることができます。

腸内環境を整え代謝アップ

食物繊維には腸内環境を整える作用があり、

便秘の予防や解消に効果的です。

 

便秘になると腸がスムーズに機能しないで

代謝が悪くなります。

 

野菜ジュースを飲んで腸内環境を整え、

排便リズムを正常にすることが

痩せやすい体を作り代謝アップに

繋がります。

 

野菜ジュースの置き換えダイエット方法

✔︎ 朝に野菜ジュースを飲む

野菜ジュースの置き換えダイエットをするなら

朝に飲むことがおすすめです。

 

朝に野菜ジュースを飲むことで1日の糖質の

吸収を抑えることができます。

 

置き換えダイエットは基本的に夜が1番

ダイエット効果が期待できるのですが、

野菜ジュースに関しては朝がおすすめです。

 

野菜ジュース単体の置き換えはNG

野菜ジュースは飲み物であるため腹持ちが

良くありません。

朝の食事を野菜ジュースだけにすると、

空腹を感じて辛いダイエットになります。

豆腐やプロテインなどの腹持ちの良い

食品の置き換えダイエットと併用して

野菜ジュースを飲むのが適切です!

 

野菜ジュース置き換えダイエットの注意点

✔︎ 1日の摂取量を守る

✔︎ 食塩添加・無添加を考えて選ぶ

✔︎ パッケージの言葉を鵜呑みにしない

1日の摂取量を守る

野菜ジュースの1日の摂取量はコップ2杯程度、

市販品なら200ml入りを1〜2本くらい

飲むようにしましょう。

 

ここで知って欲しいことは、

毎日野菜ジュースを飲んでいるから

普段の食事で野菜を取る必要がないなんて

ことは決してありません!

 

あくまで野菜ジュースは栄養素を補うもの

として考えましょう!

食塩添加・食塩無添加を考えて選ぶ

野菜ジュースは大きく分けて、

「食塩添加ジュース」「食塩無添加ジュース」

この2つがあります。

 

違いは食塩が入っているかいないかで

食塩は味のバランスを整えるために

使用されています。

 

簡単にまとめると、

食塩添加野菜ジュースの特徴

✔︎ 味が飲みやすい

✔︎ 塩分の過剰摂取に注意

食塩無添加野菜ジュースの特徴

✔︎ 味にクセがある

✔︎ 健康効果が高い

こんな感じです!笑

 

野菜ジュースは飲み続けれることが重要です。

 

食塩無添加の野菜ジュースの味が苦手な人は

我慢せずに食塩添加のものを選ぶのが

おすすめです!

パッケージの言葉を鵜呑みにしない

よく、市販の野菜ジュースを見ると

「1日分の野菜」や「1食分の野菜」のように

書かれているパッケージがたくさんあります。

 

これだと、これを飲めば

「1日分の野菜や1食分の野菜が取れるんだ」

と思ってしまいがちですがこれは間違いです。

 

これはあくまで厚生労働省が推奨する

1日分に野菜や1食分の野菜を使っています

という意味であって、

これを飲むだけで必要な栄養素を

摂取できるわけではありません。

 

ですのでパッケージに惑わされずに

裏に記載されている原材料と成分量を

見るようにしましょう。

 

まとめ

まとめ▼

 野菜ジュースの置き換えダイエット効果

✔︎ 血糖値の上昇を抑え脂肪の蓄積予防

✔︎ 腸内環境を整え代謝アップ

野菜ジュースの置き換えダイエット方法

✔︎ 朝野菜ジュースを飲む

野菜ジュース置き換えダイエットの注意点

✔︎ 1日の摂取量を守る

✔︎ 食塩添加・無添加を考えて選ぶ

✔︎ パッケージの言葉を鵜呑みにしない

 

この記事では市販の野菜ジュースを前提で

お話しましたが、カロリーや糖質、栄養素

などを考えると手作りの方がおすすめです!

 

しかし毎朝野菜を切ってミキサーにかける

となると正直大変です。

 

まずは市販の野菜ジュースから初めるのが

続けやすくて良いと思います^ ^

 

興味のある方はぜひ挑戦してみてください!

 

以上、健康アドバイザーれんでした。

 

無料相談受付中!

 

筋トレ、食事、ダイエット、健康などに

関する質問を無料で受付しています^ ^

 

無料相談受付中!


▶️れんに無料で相談する!